eBayトラブル

eBay輸出 12月はトラブルが多かったです。

 

 

今年ももう終わりですね。

そんな最後の月、12月は売れる時期でもありトラブルも多い時期でした。

 

 

 

12月は売れるけどトラブルが増加

 

11月末から12月は、繁忙期でありながら、トラブルが増える時期でもあります。

そんな中でも毎年多いトラブルをあげていきます。

 

 

1.発送を急かすメッセージが頻繁にくる

 

いつも通りのハンドリングタイムでの発送を予定していても、

〇日までに届くようにして欲しい、購入翌日に発送はまだなの?、この日までに間に合わないならキャンセルして、

と言った内容のメッセージがこの期間は頻繁にきます。

 

 

 

2.誤配が増える

 

これはどうしようもないことなのですが、誤配が増える時期でもあります。

私自身も今月数件ありました。

追跡番号上では到着済みとなっていても、バイヤーから届いていないとのメッセージがいつもより増えます。

この場合、配送業者に調査してもらい、商品の行方がわかれば、再配達をお願いしてもらいますが、ほとんどが商品の行方はわからないです。

なので、この時期は仕方ないと割り切り、バイヤーに即返金し配送業者から補償を受けるのが良いです。

ただ、補償も保険をかけていない場合は満額の補償は難しいです。

商品のインボイス価格 or 重量換算による補償額のどちらか低い方が適用となります。

 

 

3.商品紛失が増える

 

誤配同様、商品の紛失が増えます。

今まで商品が紛失した場合、後から見つかるということは一度もありませんでした。

なので、商品紛失となった時点でバイヤーには返金をし、配送業者から補償を受けましょう。

 

 

4.キャンセルが増える

 

発送が遅い、間違って注文した、気が変わった、等の理由でキャンセルとなることが多いです。

 

 

 

まとめ

 

繁忙期はいろんなトラブルが増えますが、だいたいは上記の内容のトラブルが多いかと思います。

慣れてしまえば、行う対応はほぼ同じです。

トラブルを長引かせないことを1番に考え、対処してゆくのが良いと思います。

 

 

 

 

 

 

-eBayトラブル

Copyright© れんとテッド , 2022 All Rights Reserved.