eBay発送方法

eBay輸出 国際郵便復活にはもう少し時間がかかる?

 

 

最近、少しずつ国際郵便が復活するのではと言われていますが、実際のところはどうなんでしょうか。

アメリカへの発送は現在どうなっているのか、電話で問い合わせしてみました。

 

 

国際郵便アメリカ宛への発送

 

今まで使っていた発送方法、

EMS、イーパケット、イーパケットライトでの発送はまだ不可能です。

 

発送できる方法としては、小形包装物(スモールパケット)書留なしでの発送です

 

グアム、サイパン、ウェーキ、北マリアナ諸島、ミッドウェイ諸島、プエルト・リコ、米領サモア、米領ヴァージン諸島、マーシャル、ミクロネシア、パラオ(アメリカ合衆国の海外領土等)は、小形包装物(スモールパケット)での発送は不可能です。

 

 

国際郵便を使っての発送はまだリスクが高い

 

小形包装物(スモールパケット)書留なしでの発送はできますが、郵便事情が変われば返送される可能性もあるとのことでした。

その場合、発送した際にかかった送料は返金されないです。

 

到着に関してはだいたい10日から2週間くらいが目安と言われましたが、明確にはわからないとのことでした。

 

 

 

まとめ

 

少しずつ国際郵便は再開し始めていますが、書留なし到着日数は明確ではない、と言うことからまだ発送に使うにはリスクが高いかなと思います。

発送できたとしても、書留がないので到着していないと言われた場合、全額返金しなければいけません。

 

もう少し発送が安定するまでは、クーリエを使っての発送が安心です。

 

 

-eBay発送方法

Copyright© れんとテッド , 2020 All Rights Reserved.