eBay その他

eBay輸出 TRS(トップレイテッドセラー)を目指さないとダメなの?

 

eBayで販売するなら、TRS(トップレイテッドセラー)を目指そうと思う方が多いと思います。

ただ必ずしも、TRS(トップレイテッドセラー)にならないといけないのか、と考えると人それぞれ違ってくるのではないでしょうか。

 

今回は、TRS(トップレイテッドセラー)であると何が良いのか、TRS(トップレイテッドセラー)になる必要はあるのか、についてご紹介していきます。

 

 

 

TRS(トップレイテッドセラー)とは

 

・取引数
・追跡番号のアップロード
・ハンドリングタイム以内の発送
・クレーム、在庫切れなどでのDefectがほぼない

 

このような条件を満たしていれば、「Above Standard」から「Top Rated Seller」にセラーレベルがアップします。

Top Rated Sellerになると商品ページにバッジのようなマークが表示されます。

 

 

 

 

 

 

TRS(トップレイテッドセラー)であることのメリット

 

・商品ページにTRS(トップレイテッドセラー)のバッジが付くので、バイヤーから信頼してもらいやすい

・SEOで上位に検索されやすくなると言われている

 

TRS(トップレイテッドセラー)になったからと言って、めちゃくちゃ変化するといったことはないかと思います。

もちろん、TRS(トップレイテッドセラー)であることの方が印象が良いのは確かです。

 

 

 

 

TRS(トップレイテッドセラー)になる必要はあるのか

 

TRS(トップレイテッドセラー)を目指すことは良いことです。

ただ赤字を出したり、全てのクレームを受け入れたりと、マイナスを全て受け入れてまで、TRS(トップレイテッドセラー)になる必要はないかなと私は思います。

 

TRS(トップレイテッドセラー)にならなくても、商品は売れます。

写真であったり、Descriptionをしっかり埋めていれば購入に繋がります。

また同一商品であれば、Soldを重ねることで商品が売れやすくなる傾向があります。

 

 

 

 

目指すならTop Rated Plus benefits(トップレイテッドプラスベネフィット)

 

・落札手数料が10%割引

・商品ページに大きくTRPシールが表示される

 

目指すのであれば、こちらのTop Rated Plus benefits(トップレイテッドプラスベネフィット)です。

 

条件としては、

 

1営業日以内に発送(1 day handling)

30日以内の無条件返品を設定する(Free 30 day return policy)

 

発送条件が1営業日以内なので、有在庫でないと難しい部分ではあります。

有在庫のセラーなら目指すことができますので、頑張ってみても良いですね。

 

 

 

まとめ

 

eBayで販売していく上で、各々のやり方があるので、皆がTRS(トップレイテッドセラー)を目指さなくても良いと私は思います。

販売しやすい方法で進めていくことが大切です。

 

 

 

-eBay その他

Copyright© れんとテッド , 2021 All Rights Reserved.