eBayトラブル

eBay輸出 販売した商品が偽物?クレーム対応について

 

 

イーベイで販売をしていると、これは本物?偽物じゃない?といったメッセージがたまにきます。

ブランド物を扱っているセラーなら特に多いメッセージかと思います。

 

今回は販売した後、偽物とメッセージがきた場合の対応についてご紹介します。

 

 

 

販売した商品が偽物と言われたら

 

ブランド物、フィギュア、時計、ジャンル問わずあり得るトラブルです。

高価な商品だったり、新品の商品であれば証明書、購入時のレシートなど手元にあると思います。

この証拠を提出すれば、バイヤーと戦うことができます。

 

ただ、安価な商品(100ドル台くらいまで)、ヴィンテージ商品、中古商品の場合、

証明書、レシートなど証明するものがないとほとんどの確率でセラーは返金対応をしなければいけません。

いくら正規品です!本物です!と言っても、ケースが開かれた場合イーベイはバイヤーのクレームを認めて強制返金、ケースクローズとなってしまいます。

こうなってしまうと、Closed case without a seller resolutionのディフェクトがカウントされアカウントに傷がつきます。

これは一番避けたい流れです。

 

なので、偽物とメッセージが来てしまった場合、クレームを最小限で抑えられるように、部分返金の対応をし問題解決することをオススメします。

本物を送っているのにと悔しい思いをしますが、こんなバイヤーもいるんだと割り切って対応していきましょう。

 

 

 

まとめ

 

扱っている商品によっては、多いトラブルだと思います。

トラブルを回避する為にも、証明書、商品のシリアルナンバー、動画など販売した商品が本物であることを証明できるものを用意しておけるなら1番良いですね。

 

 

 

 

-eBayトラブル

Copyright© れんとテッド , 2021 All Rights Reserved.