eBay その他

eBay輸出 直接取引について

 

 

 

私自身、直接取引のバイヤーは多い方ではありませんが、久しぶりに直接取引できる方に出会いました。

 

 

 

直接取引になるまでの流れ

 

もともとeBay上で数回購入してくれていたバイヤーでした。

メッセージが特段に多かった訳ではありませんが、購入前に数回と届いた後にメッセージが来る感じでした。

文面も面白い感じの方だったので、連絡が来ればその都度、返信するようにしていました。

 

続けて購入してくれていたこともあり、サンクスレターを久しぶりに同梱し、そこから直接連絡を取り合うことになりました。

その方は古い商品のコレクターで、状態が良い商品を定期的に購入したいという方でした。

 

 

 

直接取引

 

直接取引を始めてまだ8回程ですが、スムーズにやり取りができています。

 

商品を探す→写真を送る→OKならインボイスを送る

 

このような感じで進めています。

決済に関しては、eBayと同様ペイパルを使用しています。

ペイパルでは買い手保護制度があるので、バイヤーにとっても安心感があります。

 

手数料がかからない分、安く販売できるのでお互いに気持ちの良い取引になります。

 

 

 

直接取引するにあたり気を付ける点

 

直接取引はお互いにメリットがありますが、最初から誰にでも仕掛けるよりは、ある程度メッセージのやり取りがあるバイヤーの方が良いかと思います。

稀に、eBay外の取引を持ち掛けられたなどと言ってしまうバイヤーがいるので、少し気を付けるポイントでもあります。

 

あとは、入金が完了してから発送するなど、大きく気にする点はないです。

 

 

まとめ

 

eBayで販売数が伸びてきて、リピーターが少しずつ定着してきたら直接取引に促していけば良いと思います。

最初はeBayで自分のリピーターになってもらう人を増やしていきましょう。

 

 

-eBay その他

Copyright© れんとテッド , 2021 All Rights Reserved.