eBayへ販売

eBay輸出 出品ページにあるUPCとは?

 

 

出品する際、UPCを入力する欄があります。

 

 

そもそもUPCとは何か。

 

 

 

UPCとは

 

UPCとは商品を識別するためのバーコードです。アメリカやカナダで呼ばれています。

日本でいう、JANコードのことです。

 

 

 

他にもEAN、ISBNといったものがあります。

eBayでは出品時にこの商品識別コードの入力が、カテゴリーによっては必須となっています。

UPCを入力することで、バイヤーから検索される要素の1つとなります。

商品識別コード入力のメリットはバイヤーだけでなく、セラーにもあります。

 

 

 

 

UPC(商品識別コード)を入力するメリット

 

商品情報をしっかり入力しているセラーはSEOが上がります。

UPCもその1つです。

UPCを入力することにより、

eBay内の検索でベストマッチに表示されやすくなる。

Googleなどの検索エンジンでも上位に表示されやすくなる。

 

といったメリットがあります。

アンティークやヴィンテージを除いた製品を出品する際は、極力UPCを入力するようにしましょう!

 

探してもUPCがわからない場合は、【Does not apply】と入力してください。

 

 

UPCの調べ方

 

日本の製品を出品する際は、JANコード=UPCですのでJANコードを入力すればOKです

 

JANコードの調べ方は以下を参考にしてみてください。

 

JANコード検索

 

 

 

 

キーワードを検索窓に入れると、JANコードが表示されます。

このコードをUPC欄に入力すればOKです。

 

 

まとめ

 

商品情報を入れることで、SEOがあがりバイヤーの目にも留まりやすくなります。

UPCをはじめ、わかる情報はしっかり入力するようにしていきましょう!

 

 

-eBayへ販売

Copyright© れんとテッド , 2022 All Rights Reserved.