eBay その他

eBay輸出 再出品する時のSell similar と Relistの違い

 

eBayでは、Sell similar と Relist という2つの再出品の方法があります。

この違いについて簡単にご紹介していきます。

 

 

 

Sell similarを使って再出品

 

Sell similarで再出品した商品は、新規出品(New listing)の扱いで出品されます

新規出品となるので、検索でも上位に表示されるので、目に留まりやすくなります。

 

 

 

Relistを使って再出品

 

Relistから再出品を行うと、その商品をウォッチに入れていたバイヤーさんに通知がいきます

Soldの数とwatchを積み重ねることができるので、購入する際の安心間にも繋がります。

 

 

 

Sell similarで再出品した方が良い商品

 

ウォッチがついていない商品、売れ残っている商品はSell similarから再出品しましょう

 

Sell similarから再出品し、商品を目立たせてみましょう。

リサーチして出品した商品であれば、売れない場合何か理由があるはずです。

タイトル、説明文、価格を見直し再出品してみるのが良いです。

 

 

 

Relistで再出品した方が良い商品

 

ウォッチがついている商品、販売実績がある商品はRelistから再出品しましょう

 

Relistから再出品すると、どんどんSoldを積み重ねていくことができます。

これは購入してもらう際の強みに繋がります。

販売実績が何個もあるセラー、ゼロのセラー、どちらから購入するかとなったら前者から購入しようと思うはずです。

 

 

まとめ

 

商品の様子をみて、再出品するにはどちらが良いのか決めていきましょう。

 

 

-eBay その他

Copyright© れんとテッド , 2021 All Rights Reserved.