PayPalから直接請求

eBay輸出 売れた後 追加で料金をもらうには?ペイパルから直接請求しよう!

 

商品の販売で提示した代金と送料で取引が完了すれば、問題なくスムーズに取引が完了します。

ですが、中にはこんなケースがあります。

プラスの料金を払うから、EMSで発送して欲しい!

私自身、Free shippingで出品していますので、このようなケースがちらほらあります。

今回は、追加で料金を貰わなければいけない場合についてご紹介していきます。

 

直接取引にあたらないのか

 

ペイパルから直接請求することは禁止だったはずでは?

 

と不安になる方がいらっしゃるかと思います。

もちろん、eBay外での直接取引は禁止されています。

 

ですが、このような場合はイヤー都合による送料の追加なので、ペイパルで直接請求して問題ありません。

 

eBayサポートの方にも直接電話で確認してますので、ご安心ください。

 

 

PayPalから直接請求

 

 

ペイパルにログインし、ツールの請求をクリックします。

 

 

請求先のメールアドレスを入力し、次へをクリックします。

 

 

請求先のメールアドレスは、eBayの以下の部分から確認できます。

 

 

Awaiting shipmentからPrint shipping labelfor order横のプルダウンの中から、

View Order Detailsをクリックします。

 

 

Purchase detailsの中に、バイヤーのE-mailが記載されています。

 

 

 

メールアドレスを入力したら、次の画面になりますので赤枠部分を入れてください。

支払い請求をクリックすれば、完了です。

 

バイヤーから入金があったか確認するには、

取引履歴から、支払い請求についてのステータスが、支払い済みに変わったかどうかで確認できます。

 

 

まとめ

 

商品代金を受け取り後、プラスで送料代金をもらうときはペイパルから請求する。

また、バイヤーと仲良くなり、eBayを通してのメッセージではなく、

直接メールアドレスに連絡をもらい取引になった際、このように請求すればOkですね。

 

 

-PayPalから直接請求

Copyright© れんとテッド , 2020 All Rights Reserved.