eBay、Paypal手数料

eBay輸出出品して売れたら手数料はいくらかかるの?ペイパルの手数料は?

 

 

ebayは手数料が割高です。

手数料を考えずとりあえず出品をしていると、利益が出なかった際に痛い目をみることがあります。

また手数料システムが複雑なので、いくらかかっているのかがわかりずらい部分でもあります。

今回はシンプルに、

 

ebay出品手数料

ebay落札手数料

ストア費用

Paypal手数料(初期設定は販売額の3.9% + 40円)

 

についてご紹介していきます。

 

 

eBay手数料

 

 出品手数料落札手数料
ペイパル手数料
eBay毎月50商品以上から
かかる
10%3.9%+40円
ヤフオク無料8.64%
メルカリ無料10%

 

国内のサイトと比較してみると、やはりebayが割高ですね。

ちなみにebayの出品手数料は、売れ残っても支払うことになります。

あとeBayでは、出品ページのアップグレードをオススメしてきますが、こちは有料オプションとなり、

1商品にいくらいくらと個別にかかってきます。

よくわからず、全てにかけてしまうと費用がとてもかさみます。

必要性を感じないようなオプションも多いので、かけるもの、かけないものはしっかり把握しましょう。

 

 

出品手数料

 

毎月最大50出品までは無料で出品できます。

ストアに登録すると、ストアプランに応じて無料出品枠が引き上げられ、出品手数料も割引になりますので、

出品数が増えてきたらストア登録が必須です。

 

 

 

ストアなし ... 出品無料枠50個/月、以降0.3ドル/品

Starterプラン ... 出品無料枠100個/月、以降0.3ドル/品

Basicプラン … 出品無料枠250個/月、以降0.25ドル/品

Premiumプラン … 出品無料枠1,000個/月、以降0.1ドル/品

Anchorプラン… 出品無料枠10,000個/月、以降0.05ドル/品

Enterpriseプラン… 出品無料枠100,000個/月、以降0.05ドル/品

 

 

落札手数料

 

次に、手数料として一番負担が大きいのは落札手数料になります。

eBay輸出において商品が落札された際には、

手数料としてカテゴリーに関係なく販売価格(商品価格+送料)の10%の手数料を支払わなければなりません。

商品によって2%から12%と落札手数料が異なります。

初めは10%で計算していて良いと思いますが、慣れてきたらカテゴリー落札手数料を計算していってください。

 

 

ストア手数料

 

eBayに支払う手数料を軽減できるストア手数料です。

ストア手数料の種類は5つあります。

それは、

スターター(Starter)ベーシック(Basic)、プレミアム(Premium)、アンカー(Anchor)、エンタープライズ(Enterprize)の5つです。

まず最初に、スターターは月契約7.95$、年契約が4.95$、出品無料枠は100品となってます。

また、エンタープライズ(Enterprize)は月契約無しの年契約2999.95$になり、出品無料枠は100000品となります。

ストア登録されているセラーは、ここで手数料がかかります。

 

 

Paypal手数料

 

 

ペイパルの手数料は2つあります。

1.Paypal決済手数料

2.売上金を引き出す際に発生する手数料

 

 

Paypal決済手数料

 

eBayにおいて商品が販売された際にPaypal決済手数料が発生します。

その手数料のレートが、入金額の3.9%+40円となります。

 

参考

10,000円の商品だった場合

10,000円×3.9%=390円
390円+40円=430円

 

差し引かれた分が、ペイパルに入金になっています。

ちなみに、eBayの手数料とPaypalの手数料の総合計はこうなります。

 

参考

100ドルの商品だった場合

eBay手数料

出品手数料が0.3ドル

落札手数料が100×10%=10ドル

eBay手数料合計10.3ドル

Paypal手数料

100×3.9%=3.9ドル

3.9ドル+40円(0.4ドルで計算します)=4.3ドル

eBay+Paypal総合計

10.3ドル+4.3ドル=14.6ドル

 

 

売上金を引き出す際に発生する手数料

 

PayPalで出金する時は独自レートが適用されますので、注意が必要です。

PayPal独自レートで出金する際、現在のレートより3円ほど低くなります

為替レート107円でも、出金する際は104円くらいになってしまいます。

 

 

まとめ

 

・eBayの手数料は出品、落札、ストアの3種類がある

・Paypalの手数料は決済時、売上金を出金する際にかかる
(出金する際はPaypal独自レートで現在レートより3円ほど低くなる)

・出品数が増えてきたら、eBayのストア登録を行い手数料を削減する

 

手数料をしっかり把握し、無駄のないように出品していってください。

 

 

-eBay、Paypal手数料

Copyright© れんとテッド , 2020 All Rights Reserved.